ホーム>代表ブログ>2019年3月
お問合わせはこちら

2019年3月

雨多し。現場なかなか進まず。

いつもお世話になっております。

ルーチェ代表の綱田です。

 

最近どうも雨が多いですね。

私は最近ずっと現場作業に出ています。

これには色んな意味があります。

 

私は大学を出てすぐ職人の世界に入り、かれこれ26年も外構エクステリア業界でご飯を食べております。

それなりの経験値と技術と知識が私には詰まっていると感じることもありますし、まだまだひよっこだと感じることも少なからずございます。

そして自分なりに確立してきた知識と技術の融合した施工というものがございまして、それは多くの方に喜んでもらえる確かなものであると自負しております。

外構工事を営むにさしあたり、必要な資格は実はありません(無くても商売は出来るという意味)。

しかし、経験だけでは得られない知識は、やはり勉強しなければダメなことは明白です。

ですので、1級土木施工管理技士・ブロック工事士・エクステリア基幹技能者・2級造園施工管理技士の資格を取り、経験値に知識をプラスさせていただいております。

 

ただ、全ての職人さんがこれらの知識を有しているかというと、それはNOでして、技術は持っているが知識と融合している人はごくわずかなのが実情です。

 

私はルーチェの職人さん達に、私の全ての知識と技術を伝えています。そのために現場に出て若い職人さんと一緒に汗を流しているのです。

モルタルの練り方一つ、鉄筋の入れ方一つ、同じようにやっているように見えて実はぜんぜん違うんです、知識が伴わないと。

 

そんな知識が伴っていない現場を近くで沢山見てきました。

でも他社の施工に口も手も出せませんし、問題が起こらない事を願うしか何もできない自分が歯がゆい時もありました。

 

ですので、とにかく自分の会社では見えないところに力を入れて、しっかりした施工でお客様に喜んでもらおうと思っています。

 

で、話は戻って雨。

現場ほんまに進みません。

無理してセメント作業して失敗したらやり直しです。

 

スカッと晴れて、ビシッと工事進めたいです。

 

明日も雨かな・・・